ウニクス浦和美園そばにある小児科 みそのこどもクリニック|さいたま市 岩槻区 乳幼児健診 予防接種 発熱 おう吐 けいれん 腹痛 おねしょ(夜尿症)

さいたま市 浦和美園 小児科 みそのこどもクリニック|おねしょ(夜尿症) 予防接種 乳幼児健診

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックの診療時間表:午前9:00~12:00、午後14:00~18:00|休診日:土曜午後、日曜、祝日

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックの電話番号:048-797-4152

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックのWEB予約はこちら

百日咳

百日咳は、激しい咳のでる感染症で、季節を問わず発症します。
大人が発症した場合はそれほど重症化しないのですが、小さなお子さんにとってはとても怖い病気です。

どんな症状?

百日咳はその激しい咳が主な症状ですが、咳はとても特徴的です。

  • 短い間隔で連続する咳(コンコン)
  • 急に息を吸い込み、その時笛のような音が出る(ヒュー)

上記のような咳、音を繰り返すことが大きな特徴です。

しかし、乳幼児の場合にはまだまだ息を吸い込む力自体が弱く、笛のような音が聞こえない場合もあります。
その時は「頻繁に咳をする」といった認識になりますが、判断が難しいので医師に診てもらうようにしましょう。

原因はなんだろう?

百日咳は百日咳菌の感染によって発症します。
この菌は咳やくしゃみなどによる飛沫感染をしますので、注意が必要です。

どんな治療があるの?

百日咳の治療は、お薬を処方することが一般的です。
主にマクロライド系の抗菌薬を服用します。

しっかりとした予防をしましょう

百日咳には有効な4種混合ワクチンがあります。
こちらのワクチンは5~10年ほど持続する免疫効果を与えてくれるものです。
乳幼児のころから予防接種を受けて、免疫を付けるとよいでしょう。

また、飛沫感染をする病気ですので、まわりの人からの感染を予防することも大切です。
子どもにしっかりと手洗いやうがいをさせるだけでなく、まわりの大人も気を付け、予防をしていきましょう。

このページの先頭へ戻る