ウニクス浦和美園そばにある小児科 みそのこどもクリニック|さいたま市 岩槻区 乳幼児健診 予防接種 発熱 おう吐 けいれん 腹痛 おねしょ(夜尿症)

さいたま市 浦和美園 小児科 みそのこどもクリニック|おねしょ(夜尿症) 予防接種 乳幼児健診

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックの診療時間表:午前9:00~12:00、午後14:00~18:00|休診日:土曜午後、日曜、祝日

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックの電話番号:048-797-4152

浦和美園の小児科 みそのこどもクリニックのWEB予約はこちら

夜尿症(おねしょ)

夜尿というのは、夜寝ているときに知らないうちにお布団の中でおしっこを漏らしてしまうことです。

おねしょとは何がちがうの?

夜尿症とおねしょはどちらも、夜寝ている間に無意識に排尿してしまう点では同じです。
その違いは年齢にあります。
夜尿症は小学校入学前後(5、6歳)になってもおねしょが続き、生活指導やお薬による対策が必要であると判断された場合に使われる名称です。

どんな治療があるの?

お薬による治療

抗利尿ホルモン薬により尿量をコントロールしたり、抗コリン薬を使って膀胱がより多くのおしっこを溜められるようにすることもできます。

アラーム療法

専用のセンサーを寝る時に付けて、夜尿を感知した際にアラームで起き、トイレに行くという習慣を訓練していきます。アラームは音や光、振動などの種類があります。

ご両親へ

改善を焦ったり、うまく効果が出ないからといって叱ったりしないようにしましょう。
それよりも、少しでも改善できたら必ずほめてあげて、まわりもしっかりサポートしているという安心感を与えてあげましょう。
夜尿の頻度は年齢が上がるとともに減少するとされますが、治療による改善も期待できますので、お困りの際には医師の診察を受けてみましょう。

このページの先頭へ戻る